藝林会 学術研究大会

                       

平成30年度藝林会学術研究大会のご案内(予定)


テーマ 「皇位継承の歴史的検証」

【趣 旨】
幕末以来「万葉一統」「万世一系」と称される日本の皇位継承は、どのように行われてきたのか、
その実状を歴史学的に検証する。

①見学会 
(1)日時 9月1日(土)午後1時
(2)会場 平安神宮外拝殿前に集合。社頭で参拝後、京都市立美術館別館・細見美術館を見学
(3)内容 明治維新百五十年記念。特別展覧会「京都の御大礼-宮廷文化のみやび-」見学
                      〔解説〕京都宮廷文化研究所研究員  吉野 健一氏
②研究会 
(1)日時 9月2日(日)午後1時~4時半
(2)会場 京都産業大学 むすびわざ館(京都市下京区中堂寺命婦町1-10)
 ※JR丹波口駅から徒歩5分(五條壬生川の交差点を北へ)
  又は、阪急大宮駅・京福四条大宮駅から徒歩10分(松原壬生川の交差点を南へ)
(3)内容 「皇位継承の歴史的検証」研究発表
    ①上代の皇位継承       京都産業大学法学部准教授 久禮 旦雄氏
    ②中世の皇位継承  國學院大學研究開発推進機構助教 斎藤 公太氏
    ③近世の皇位継承       京都大学大学院博士課程  吉野 健一氏
    ④近現代の皇位継承     モラロジー研究所研究主幹   所    功氏
    ⑤相互討論          〔司会〕 皇學館大学特別教授 白山芳太郎氏

※懇親会 9月1日(土)夕方(平安神宮近辺、要予約申込)
 申込先 大会参加を希望の方は、葉書かEメールで、6月末日までに下記あてお知らせ下さい。
        〒921-8501 石川県野々市市扇が丘7-1
         金沢工業大学内 清水節研究室
       THL076-248-8697 E-mail:geirinjp@yahoo.co.jp
       申し込み者には、全体の詳細を、後日ご案内いたします。