『日本』平成29年7月号<目次>

                       

目次

巻頭言(1)

歴史は曲げられたり(一)

― 日本の紀元について ―/平泉澄

今月の課題 日本の防衛力に欠けている敵基地攻撃力/吉原恒雄

王朝文化を結実させた帝王・後鳥羽院/齋藤仁

白山開山千三百年を迎へて(中)/平泉隆房

安全保障と日本学術会議― 国の安全を損ねて学術が栄えるのか ―/徳田八郎衛

歴史戦「なでしこ」の闘い/杉田水脈

情と日本人/松村太樹

書評橋本富太郎著『廣池千九郎』/ 久野勝弥

原稿執筆のお願ひと執筆要項のお知らせ/編集部

八月号巻頭言『塾生に与へる四か条』解説/市村真一