雑誌『日本』は、日本の心と歴史を語り、日本のあり方を考える月刊誌です

〔一般財団法人 日本学協会 発行〕

★今月は、青字の論稿を全文WEBに公開していますのでクリックしてお読み下さい。

雑誌『日本』令和3年 3月号

ー目   次ー

巻頭言
非常時に顧みる必勝の道(六)― 将の、士を重んずる義を後世に伝へん ―   ……平泉 澄
今月の課題 デジタル教科書は漫画本並みで良いのか   ………………………………宮地 忍
台湾海峡波高し― 中国共産党の脅威にどう対抗するか ― ……………………………宮崎貞行
知られざる尊皇思想継承の連携 ― 尾張藩と水戸藩 ―…………………………………坪内隆彦
正学講話 若林強斎 「家禮訓蒙疏の後に書す」(上)  ………………………………細谷惠志
「皇女制度」報道を追ふ……………………………………………………………………久野勝弥
をちこち便り・『水戸天狗堂の足跡を訪ねて      ………………………………………飯村尋道
日本歌壇 亡き人を思ふ歌…………………………………………………………………上桝 勇
大東亜戦争の真義 ― 黒木博司少佐遺文 ―………………………………………………古村博文
新刊紹介 海軍少佐黒木博司生誕百年記念委員会『海軍少佐黒木博司遺文集』……永江太郎
新刊紹介 門田隆将著『死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発』………………松崎 駿
松陰先生の授業『武教全書講録』を読む(一)     ………………………………………秋山智子
初めての海外が日本で良かった …………………………………マリア・グラゼン・アセリット
日本の神話(三)― 『日本書紀』を中心に ―     ………………………………………黒滝彩夏
三月号巻頭言「昨日の敵は、今日の友」解説       ………………………………………市村真一