雑誌『日本』は、日本の心と歴史を語り、日本のあり方を考える月刊誌です

〔一般財団法人 日本学協会 発行〕

★今月は、青字の論稿を全文WEBに公開していますのでクリックしてお読み下さい。

雑誌『日本』令和3年 4月号

ー目   次ー

巻頭言
非常時に顧みる必勝の道(七)― 道に拠つて進む美しい態度 ―……………………平泉 澄
今月の課題 国家の存亡と国民の道徳心― 米国大統領選の混乱に関する一断想 ―渡邊 毅
東アジアの文明と日本  ……………………………………………………………………宇山卓栄
真珠湾攻撃を渇望するルーズベルト大統領(一)
― スチムソン・ドクトリンとルーズベルト ―   ………………………………………田村一二
正学講話 若林強斎 「家禮訓蒙疏の後に書す」(下)  ……………………………細谷惠志
忘れられない言葉  …………………………………………………………………………小村和年
或る教師像  …………………………………………………………………………………松井典夫
日本歌壇 桜を詠んだ歌  …………………………………………………………………上桝 勇
憲法問題メール情報(抄)
万葉集古義に学ぶ(二)  ………………………………………………………………玉川可奈子
歴代天皇の祭祀と御進講  …………………………………………………………………三荻 祥
先人たちが学んだ日本の歴史(二)  …………………………………………………    藏重昂之
日本の神話(四)― 『日本書紀』を中心に ―   ……………………………………前浪真梨枝
四月号巻頭言「先哲を仰ぐ」解説  ………………………………………………………市村真一