雑誌『日本』は、日本の心と歴史を語り、日本のあり方を考える月刊誌です

〔一般財団法人 日本学協会 発行〕

★今月は、青字の論稿を全文WEBに公開していますのでクリックしてお読み下さい。

雑誌『日本』令和4年 正月号

ー目   次ー

巻頭言
日本の国家建設(上)― 国史回想の力 ―      ………………………………………平泉 澄
今月の課題「列島国家」日本の宿命
台湾海峡波高し~日本列島の生命線を守れるか~  …………………………………永江太郎
日本の防衛を語る― 激動の東アジアにどう向かうか ―……………………………山田 宏
二人の碩学の歌集を読む― 西田幾多郎博士の歌と『寒林子詠草』 ………………小谷惠造
正学講話 詔勅   詔勅とは何か
― みことのりを知らずしてわが国を語ることなかれ ―    …………………………佐藤健二
日本のこころ ―― 華之道 萬年靑 ……………………………………………………渡邊華靖
日本復活への提言 ─ 青少年教育 ─……………………………………………………夏秋正文
万葉集古義に学ぶ(五)………………………………………………………………玉川可奈子
歌会始 ― 歌を通した皇室と国民の交流  ……………………………………………三荻 祥
ようこそ水戸学の地へ(一) ― 銀杏坂から二の丸 ― ……………………………齋藤郁子
正月号巻頭言「大正天皇御製」解説   …………………………………………………市村真一