平成31年3月号目次

目   次

巻頭言
闇斎先生と日本精神(三)
― 華夷内外の弁を明らかにす ―    ………………………………………………… 平泉 澄
今月の課題
確かな物の見方・考え方を   ……………………………………………………… 渡邉規矩郎
山崎闇斎先生の生誕四百年を迎えて………………………………………………… 西岡和彦
二宮金次郎の思想とその現代的意義………………………………………………… 二宮康裕
万葉へのいざない ― ひとりし思へば ― ……………………………………………松村太樹
白を黒といゝくるめる左翼史家たち
― 史料の引用のしかたでいくらでも虚像ができる ―    ……………………… 荒川久壽男
幽谷先生の教え― 会沢正志斎『及門遺範』 ― …………………………………… 渡邉拓也
澄みかへる水…………………………………………………………………………… 平泉 澄
祖父母が学んだ修身教科書…………………………………………………………… 菊地利幸
講談 歌で綴る日本の歩み(三)
― 日本流行歌の黎明 ―    …………………………………………………………… 桜林美佐
三月号巻頭言「日本国憲法の運命」解説 ……………………………………………市村真一